VR活用講座

VRゴーグルのまとめ ~入門編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VRゴーグルは、正直どのメーカのものが良いの?と、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

まずは、自分のやってみたいVRコンテンツとは…

これについて考えてみましょう。

●PC用VRならOculusRift
●PSVR用ならPSVR
●スマホ用ならスマホ用VR

このように、目的にあったVRゴーグルを探す必要があります。
VRコンテンツによって、対応しているVRゴーグルの種類が異なるためです。

VRゴーグルの種類

  1. PC用VRゴーグル
  2. PlayStation VR(PSVR)
  3. スマホ用VRゴーグル
  4. スタンドアロン型VRゴーグル

VRゴーグルは、大きく分けて4つの種類に区分されます。

  1. PC用VRゴーグルは、文字通り、PCに接続して使用するVRゴーグルです。共に使用するPCは高ハイスペックである必要がありますが、その分ハイクオリティで自由度の高いVR体験が可能です。
    主には、
    ・Oculus Rift S
    ・HTC Vive
    が挙げられます。
  1. PlayStation VR(PSVR)は、PS4に接続して使用するVRゴーグルです。PCに次いで、レベルの高いVR体験が出来ます。PS4専用で、VRゲームに特化しており、PSストア配信の人気VRゲームの数々を楽しめます。
  1. スマホ用VRゴーグルは、スマホに接続して使用するVRゴーグルです。機種を問わず、スマホがあればVR体験が可能です。上記1と2のVRゴーグルと比べるとクオリティの差は出てくるものの、ゴーグル自体は安価であるため、最も手軽で使いやすいVRゴーグルと言えるでしょう。
  1. スタンドアロン型VRゴーグルは、PC、PS4、スマホなどの外部機器は不要で、本体のみでVR体験が楽しめます。皆さんがよく目にする、一般的なVRゴーグルと言えます。クオリティは、PC用VRゴーグルに引けを取りません。ハイクオリティなVR体験が可能。何といっても手軽に楽しめるため、幅広い年齢層から注目を浴びている商品です。

ここで、VRゴーグルのあると便利な機能についてみていきましょう。

VRゴーグルのあると便利な機能 その1

VRゴーグルには、実世界の人の動きをVR空間へ反映させるための機能「ポジショントラッキング」があります。

種類は、2種類です。

●6Dof
●3Dof

6Dofは、VR内でしゃがむ、歩くという前後左右上下の動きのあるものに対応しています。

<対象VRゴーグル>

  • PC用VRゴーグル
  • PSVR
  • OculusQuest(スタンドアロンVR)

3Dofは、VR内で頭の動きのみに対応しています。

<対象VRゴーグル>

  • スマホ用VRゴーグル
  • OculusGo(スタンドアロンVR)

用途により機能も様々ですが、リアル体験を楽しみたい方は6Dof、見て楽しむコンテンツ体験をされたい方は3Dofとなります。

VRゴーグルのあると便利な機能 その2

長時間使用する可能性があるなら、フィット感のあるものを選びましょう。

合ってないものを選ぶと、着け心地が良くないことが原因で疲れてしまいます。ヘッドセットベルトの長さを調整出来るVRゴーグルが便利です。

あなたがもし、普段眼鏡をかけているのなら、眼鏡をかけたまま装着出来るかどうかについても要チェックです。大きめの眼鏡の場合、装着出来ないこともあるため、注意が必要です。

眼鏡をかけてVRゴーグルをするのは使いづらいという方には、初めからピント調節機能が搭載されたVRゴーグルを選びましょう。

焦点距離が調節でき、くっきり、はっきりとした映像を楽しめます。

VRゴーグルのあると便利な機能 その3

VR動画を最大限に楽しみたい方にお勧めなのが、専用コントローラー付属のVRゴーグルです。

優先タイプとコードレスタイプがあります。コードレスは、長時間使用の際大変便利で、よりリアリティ感を味わえます。

番外編 おすすめVRゴーグル

●ハコスコ T1-PP

ダンボールで作られたVRゴーグルで、組み立ててスマホをセットするだけで簡単に360°VRを体験出来ます。50gの軽量設計で、折りたたむことができ、大変コンパクト。お求めやすく、持ち運びもしやすいため、家族や友人との団らん時、ホームパーティ開催時や子供用にもおすすめです。

また、会社まとめて購入しノベルティグッズとして配るなど、様々なシーンで活躍すること間違いなし。見た目もおしゃれで、楽しいひと時を演出するにはぴったりの商品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*