VRニュース

「安全体感VRトレーニング」のサブスクリプション(定額)サービス運用開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VR/ARコンテンツ、BIM、建築ビジュアライゼーション制作の株式会社積木製作(本社:東京都墨田区)は、「安全体感VRトレーニング」のサブスクリプションサービスを開始します。

https://prtimes.jp/i/24673/13/resize/d24673-13-259999-0.jpg (引用元)

 安全体感VRトレーニングは、2017年により提供を開始したサービスです。これまでは買い切りによる販売を実施していましたが、コロナ渦の時代の急速な変化に対応すべく、今回定額で全てのコンテンツが使い放題となるサービスを開始しました。

 定額、買い切り、レンタルといった複数の選択肢からクライアントの要望に合わせて提案する事で、多用なニーズに対応。積木製作が提供する160社以上に採用されたVR体感教育が、定額で全コンテンツ使い放題です。

 http://tsumikiseisaku.com/safetyvr/

サブスクリプションサービスの特徴

 初期導入コストを大幅に下げました。利用料金のお支払いだけで、VR安全教育を開始出来るため、一括購入時と比較しても初期導入コストを大幅に削減出来ます。8種類のコンテンツを購入する場合のライセンス総額が345万円のところ、初期費用わずか50万円からご利用頂けます。

 また、コンテンツは定期的に続々追加、アップデートされています。サブスクリプションサービスなら、追加費用の負担なく新コンテンツをご利用頂け、既存コンテンツのバージョンアップも定期的に実施しています。

 サポート体制は充実しており、ユーザー専用のサポートWEBサイトを用意し、コンテンツやデバイスの使用方法を動画やPDFを用いて、丁寧に説明しています。また、機材についても、サービス契約期間中の不具合、故障にはサービス利用料金内で対応が可能(過失、故意による不具合、故障はサポート対象外)。

 買い切り制でのコンテンツ購入の場合、デバイスの進化や、使用しているOSのアップデートによってコンテンツが動作しなくなるという可能性があります。定額サービスでは、この様なアップデートに対応し、将来的に導入したコンテンツが使用不可になるという事態を防げます。 

現在利用可能なコンテンツ

・建設現場における仮設足場からの墜落
・鉄道車両、屋根上での危険体感
・ゴンドラ作業中の墜落事故
・建設現場における重機災害体験
・可搬式作業台を使用した危険体験
・開口部廻りの危険体験
・外部仮設足場の危険体験
・盤内配線作業中の感電
順次コンテンツ追加予定。 

今後の展開

クラウドを使用し、体験履歴等の指標を見える化、グラフ等で確認可能なシステム、アップデート、コンテンツの追加を、全てクラウド上で完結させるシステムなど、コロナ渦に対応したサービスを展開予定。

2021年3月末日迄の期間限定キャンペーンを実施中!

2021年3月末日迄にご契約の場合、24万円/6ヶ月でのご提供。
(通常価格80万円/年50万円/6ヶ月でのご提供。
※キャンペーン価格は契約から6ヶ月のみ、更新は通常価格にてご提供。

お問い合せ:
株式会社積木製作
TEL:03-6666-9220
info@tsumikiseisaku.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*