VRニュース

人気キャラクターのアバターでリモート来客受付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月4日、独立系システムインテグレータであるシースリーインデックス株式会社(本社:愛知県名古屋市)は、人気キャラクターなどのアバターを使い、非接触且つ非対面で来客受付が可能な企業向けWEBサービス「VReception」の提供を開始します。

従来の企業の有人受付では、いかなる状況下でも受付担当者がオフィスへ出勤しなければならないという制約や、対面での受付による感染リスクなどが生じる場合があります。

電話だけが置かれてある受付に、アバターを介したリモートでの来客受付、いわゆる顔認識技術による非接触非対面の「VReception」を導入することで、受付担当者の在宅勤務が可能になり、感染症予防に役立つのみならず、来訪されたお客様へのおもてなしが可能です。

また、クリエイター(プロ、インディーズは不問)が本サービスで使用可能な自作アバターを販売、収益化できるマーケットプレイスの公開を予定しています。今後、大手版権元様の人気キャラクターの追加も予定しており、利用可能なアバターの種類は、順次増える見込みです。

VReceptionとは

 VReceptionは、企業に訪問されるお客様を3D(または2D)のキャラクターが対応するバーチャル受付です。

 お客様は画面に表示されるインターホンを押すだけで、顔認識技術により受付担当者の顔の向きと口の動きが連動した表情豊かなキャラクターがお客様をおもてなしします。

https://prtimes.jp/i/50489/7/resize/d50489-7-503140-8.png (引用元)

VReceptionの特徴

  • 企業イメージに合わせてカスタマイズが可能。来客受付対応を行うキャラクターと背景をお好みで設定出来ます。
  • オリジナルキャラクターを制作し、企業イメージを存分にアピールすることが可能(キャラクター製作は、別途料金が必要)。
  • オフィスで自席に座ったまま、お客様の対応が可能。
  • VReceptionへログイン後、案内に沿って受付側/訪問者側を選択するのみ。来客時は、ワンクリックですぐに対応可能。タブレットを受付に設置するだけで、専用機材や特別な機材は不要。

料金プラン

Enterpriseプラン・・・¥100,000(+税)/月 (2020年12月31日までに登録すれば、初月無料)
※大型モニターでの高画質(4k、2k)表示に対応したプランとなります。
※受付に設置する端末1台毎の料金となります。
※受付に使用可能なアバターを別途購入可能です。

ご利用方法

 https://vreception.appにアクセスし、新規会員登録より、メールアドレスとパスワードを入力後、メールアドレスの確認メールにて確認用リンクをクリックします。その後、ログイン後、マイページから「VRoid/壁紙設定」へと進みます。

https://prtimes.jp/i/50489/7/resize/d50489-7-517778-7.jpg (引用元)


 受付で使用するアバターと壁紙を選択します。
※現在、初期状態で3体のアバターを利用可能です。

https://prtimes.jp/i/50489/7/resize/d50489-7-732109-6.jpg (引用元)

ご利用手順

【来訪者側】
1. ログイン後、マイページより、「接続画面」を選択。
2. 「ご来訪者」を選択。
3. 端末を受付スペースに設置。

【受付側】
1. ログイン後、マイページより、「接続画面」を選択。
2. 「受付者」を選択。
3. 呼び出しのチャイムが鳴ったら、カメラとマイクをONにし、来客受付を開始。受付担当者の顔の向きと口の動きをアバターが顔認識し、ものまねします。
4. 受付が終了したら、「終了」ボタンをクリック。

https://prtimes.jp/i/50489/7/resize/d50489-7-622310-5.jpg (引用元)


【来訪者側】

※画面は開発中のものです。
https://prtimes.jp/i/50489/7/resize/d50489-7-814171-4.jpg (引用元)

【受付側推奨スペック】

(2k表示時)
・CPU:Core i7 8700
・RAM:16GB
・グラフィックボード:GefoceGTX 1050Ti(Mobile)
・ストレージ:SSD(PCIe接続)

(FHD表示時)
・CPU:Core i5 8世代
・RAM:8GB
・グラフィックボード:指定なし
・ストレージ:SSD

【ご利用上の注意】

・来訪者側と受付側の距離が近い場合、ハウリングを起こす可能性があります。受付側でのヘッドセットの使用、受付側端末の移動をご検討ください。

・高画質表示(解像度2k以上)にされる場合、端末描画性能、ネットワーク品質によりアバターの動きがぎこちなくなる可能性があります。通信が不安定な場合、有線LAN接続でのご利用をご検討ください。また、受付側でのアバターの動きがぎこちない場合、グラフィックカードを搭載したマシン、または高性能なモバイル端末でのご利用をご検討ください。

※本ソフトウェアは、株式会社Live2Dより拡張性アプリケーションとして正式にライセンス認証されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*