VRニュース

日本初! 英語学習施設をVR化! 「バーチャル空間」×「リアル講師」が実現する双方向・新感覚 体験型英語学習サービス「VIRTUAL GLOBAL GATEWAY」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月30日(月)より、株式会社学研ホールディングスのグループ会社である、株式会社TOKYO GLOBAL GAYEWAY(本社:東京都江東区) 、株式会社学研プラス(本社:東京都品川区)、グローバルスカイ・エデュケーション株式会社(本社:東京都渋谷区)の3社は、共同で開発したVR体験型英語学習サービス「VIRTUAL GLOBAL GATEWAY(バーチャル グローバル ゲートウェイ)」の提供を開始します。

3社はこれまで、体験型英語学習施設の運営や学習参考書等の出版で培った経験と知見を生かしたプログラムの開発を行ってきました。

当サービスでは、新型コロナウイルス感染拡大で現状困難になっている対面による英語授業や海外留学、異文化体験等の機会を補完することで、学校や企業、自宅に居ながら、実践的な英語学習や異文化体験が可能です。

VIRTUAL GLOBAL GATEWAY(VGG)について

 VGGは、2018年9月、東京都江東区に開業した体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」をVR化した、体験型英語学習サービスです。

 TGGの主な利用者である児童、生徒のみならず、大学、専門学校の学生や企業の研修部署、さらには、一般の英語学習者を対象としています。

 英語学習者が、学校、オフィス、自宅に居ながら、海外のカフェや食料品店、飛行機機内などの様々なVRシチュエーションでリアルな英語講師と出会い、双方向なコミュニケーションを通じて、実践的な英語活動や異文化を体験出来る、これまでに無かった全く新しい形での体験となります。

サービス概要

https://prtimes.jp/i/44388/12/resize/d44388-12-985282-1.jpg (引用元)

サービス名:VIRTUALGLOBALGATEWAY(VGG)

料金:1コースあたり32,000円(税抜)~/1グループ
※同時受講可能数は、最大5グループです。

コース内容:1回25分×2回

・初回:VR体験(自己紹介、VR体験、英語を用いたゲーム)  25分
レッスンは、初回、2回目共に、全て英語で提供されます。初回は、VR空間での操作方法に慣れることを目的として、簡単な操作体験の他、アバターによる自己紹介、英語を用いた簡単なゲームを行います。

・2回目:英語発話体験(カフェ、食料品店、飛行機機内)   25分
2回目は、実際にお店や病院といったシチュエーションで、英語の発話を実践します。カフェでは、ドリンクやフードの注文、食料品店では、生活必需品、食品などの購入、飛行機の機内では、機内で入手可能なアイテムの購入等を体験出来ます。

※サービス内容、料金、同時受講可能数は、今後変更の可能性があります。

TGGエントランス
https://prtimes.jp/i/2535/3036/resize/d2535-3036-817946-0.png (引用元)
レストラン
https://prtimes.jp/i/2535/3036/resize/d2535-3036-496570-1.png (引用元)
カフェ
https://prtimes.jp/i/2535/3036/resize/d2535-3036-852059-2.png (引用元)
飛行機機内
https://prtimes.jp/i/2535/3036/resize/d2535-3036-466883-3.png (引用元)

VGGVRプラットフォームについて

https://prtimes.jp/i/44388/12/resize/d44388-12-644303-9.png (引用元)

 VGGのVRプラットフォームは、アイルランドのImmersiveVREducation社が開発する、教育⽤に特化した「ENGAGE(エンゲージ)」を公式使用します。

 同社は、これまでに教育機関向けVRの研究開発等を行っており、アポロ11号の⽉⾯着陸を体験する「Apollo11VR」やタイタニック号沈没を体験する「TitanicVR」等、教育向けコンテンツを開発。

 ENGAGEは、オックスフォード⼤学やイギリスの国営放送BBC等でも導⼊されています。

必要機材及び学習環境について

■ 推奨スペック
・WindowsPC
OS:Windows10
CPU:Corei5以上
RAM:8GB以上
GPU:GTX970以上
容量:9GB以上の空き容量

・Android端末(スマートフォン、タブレット)
OS:Android7.1.1以上
CPU:QualcommSnapdragon835以上
RAM:4GB以上
容量:5GB以上の空き容量

・ヘッドマウントディスプレイ
主要ヘッドマウントディスプレイに対応

※WindwsPC、Android端末、ヘッドマウントディスプレイから利用可能。
※タブレット等、その他デバイスでのご利⽤は、お問い合わせください。
※必要な機材スペック、インターネット環境は推奨です。必ず、事前にテストすることをお薦めします。

■ 周辺機器
イヤホンマイクもしくはヘッドホンマイク

■ インターネット環境
アップロード4Mbps/ダウンロード8Mbps以上
UDPポート5055、5056、5058が開いている必要あり

サイトURL:https://tokyo-global-gateway.com/information/vr20201116/

今後の展望

 今後は、カフェや食料品店などTGG内のシチュエーションに加え、留学先のキャンパス、宇宙空間や深海散策といったVRならではの異文化体験とレッスン内容を随時追加予定。                                 

 VRでは、通常経験出来ないことを疑似体験出来るため、言葉や映像を通じた指導よりも、さらに効果的な学習を提供することが可能です。加えて、個人向けサービスの提供に向けての開発も開始予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*