VRニュース

最新のVR技術を駆使したオンライン採用イベント「バーチャル新卒採用EXPO2022」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月16日(月)、株式会社ベクトル(本社:東京都港区)は、VR技術によるバーチャル展示会プラットフォーム「そのまま展示会 ウェブブラウザ版」を活用したオンライン採用イベント、「バーチャル新卒採用EXPO2022」を開催します。

https://prtimes.jp/i/204/286/resize/d204-286-676391-0.png (引用元)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、企業説明会や就活フェアなどの新卒採用関連イベントは、オンラインで開催されるケースが増加しています。

 オンラインイベントはツールの機能特性上、コミュニケーションの範囲に限りがあり、企業側と学生側の交流機会が減少するといった課題が生まれています。

 そこで、コロナ禍においても「企業と学生が出会える場」の創出が必要であるという考えのもと、最新のVR技術を駆使した高品質なオンライン採用イベントを開催するに至りました。

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社とベクトルとの合弁会社であるSoVeC株式会社が提供するバーチャル展示会プラットフォーム「そのまま展示会 ウェブブラウザ版」を活用し、オンラインの会場内にハイクオリティな3DCGで、実際のモニターやパネルなどを忠実に再現したブースを設置。

 ベクトルグループの企業20社が出展し、実際の採用イベントさながらの臨場感の中で、これまでのリアルな合同企業説明会と同じような「新しい出会い」にこだわった密な体験を提供します。

バーチャル新卒採用EXPO2022の特徴

①実際のイベントさながらの臨場感
オンライン会場をマウス操作で自由に移動しながら、企業ブースを見て回ることが出来ることから、リアルイベントさながらの臨場感を味わえます。 

②チャットで質問可能
企業ブースでは、何か気になることや聞きたいことがあれば、企業担当者へチャットで気軽に質問が出来ます。

③ビデオ通話が可能
社員の雰囲気を知りたい場合、もっと深く企業のことを知りたい場合には、ビデオ機能を使用し、企業担当者と話すことが出来ます。 

④資料のダウンロードや動画視聴が可能
企業ブースでは、簡単に会社説明資料のダウンロードや会社紹介動画を視聴することが出来ます。

⑤各社プレゼン動画をいつでも視聴可能
セミナー会場では、出展企業各社の責任者によるプレゼン動画をいつでも視聴することが出来ます。

<イベント概要/参加方法>

https://vector-virtualexpo2022.com/ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*