VRニュース

大丸松坂屋「初のバーチャル店舗」で、年末年始のごちそうグルメを販売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)の23日間、株式会社HIKKYが開催する、バーチャルリアリティ(VR)空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット5」にて、オリジナル3Dモデルを無料で入手出来る次世代型店舗「バーチャル大丸・松坂屋」がオープンします。

バーチャル空間内を自由に動き回り、買い物を楽しめます。

https://prtimes.jp/i/34617/55/resize/d34617-55-746816-0.png

 今回、バーチャルマーケット5内に登場するバーチャル大丸・松坂屋では、年末年始のごちそうグルメがずらりと並び、カニ鍋やローストビーフ、グラタン、アイスクリーム、ワインなど、今シーズンならではの特別なグルメをその場で購入出来ます。

 参加者は、VR上で食品の3Dモデルを手に取り、360度様々な角度から商品を確認した後、BUYボタンを押すとECサイトへと繋がり、商品の詳細を確認した上で商品をインターネット購入出来る仕組みです。

 また、老舗ならではの演出として、大丸松坂屋百貨店の江戸時代の資料を使用し、屋台風の店舗となっています。

販売されるローストビーフを手にするVket公式キャラクターのVketちゃん
https://prtimes.jp/i/34617/55/resize/d34617-55-929132-1.png (引用元)

出品商品の⼀例

<産⼭村> あか⽜ ローストビーフ 5,400円
<賛否両論×オステリアルッカ> ⼆巨匠 ローストチキンレッグ 5,400 円
<ピッツァ アル ターイオ> ローマの四⾓いピッツァ 5,400円
<北海道⼗勝ジャージー⽜>フローズンヨーグルト&ミルキーアイスクリーム 5,400円 など

3Dモデル配布

 ブース内で、大丸・松坂屋の公式マスコットキャラクターのさくらパンダの3Dモデルを配布予定。

 さくらパンダは、旅すること、食べること、人とのコミュニケーションを好むため、是非VR空間を一緒にお散歩してみてください。

バーチャルマーケットとは

https://prtimes.jp/i/34617/55/resize/d34617-55-542424-3.png (引用元)

 VR空間上にある会場で、出展者と来場者が、アバターなどの様々な3Dアイテムや、リアル商品(洋服、PCなど)を売り買い出来るイベントです。その他、バーチャル空間上で乗り物に乗ったり、映像を見たり、来場者間でコミュニケーションを楽しむことなどが可能です。

 VR機器やPCから気軽に誰でも参加することができ、開催期間中は24時間運営されていることから、日本はもとより世界中から70万人を超える来場者が集まる、世界最大のバーチャルイベントです。

 2020年11月国際的なVR表彰式 VR  AWARDでは、マーケティング部門最優秀賞を受賞しました。

バーチャルマーケット5開催概要

名称:Virtual Market5(バーチャルマーケット5)
会期:2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)
会場: バーチャル空間上の特設会場(後日、URLにて発表)
主催:VR法人HIKKY

 イノベーティブな事業を促進するために、複数の組織がそれぞれの得意分野で連携し、事業展開のチャンスを作り出します。HIKKYの得意とするVR内での最新の体験創出と、現存する顧客に愛され続けているビジネスを組み合わせることにより、バーチャルマーケットでは新たな価値を生み出し続けています。

 バーチャルマーケット5では、国内外から通信、メーカー、小売り、アパレル、エンタテインメントなど、様々な業種から有名企業・アーティスト・団体の出展が決定しています。出展企業は、自社ブランドと親和性の高いデザインや仕掛けを施した特別ブースを展開予定。ブース内では、様々な商品の売買、試乗・試遊体験や一流の店員からの接客まで、まるで実店舗に来店したかのような体験・コミュニケーションを、いつでも誰でもどこからでも楽しむことが可能です。

 バーチャルマーケット5開催期間中は、今後のバーチャルイベントへの出展やVRを活用した新しい形での宣伝PR、DX、オープンイノベーションなどを検討する法人様向けの体験会も個別に実施されます。

■ お問い合わせ

 https://www.hikky.life/contact?type=0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*